外貨建ての生命保険とは?


現在、終身保険、養老保険、個人年金保険などが外貨建て生命保険商品として取り扱われています。

この商品は、外貨(主に米ドルやユーロ)で保険料を払い込み、外貨で保険金や解約返戻金などを受け取る仕組みになっていますので、例えば、受け取った外貨を円に換算する際、為替変動の影響を受け、場合によっては、日本円で受け取る保険金額などが円ベースでの払込保険料の総額を下回る可能性もあります。このように、為替相場の変動によって影響を受けることを「為替リスク(為替相場の変動リスク)」といい、為替リスクは契約者または受取人に帰属します。また、外貨を円に換算する場合は、手数料が発生するので、為替リスクとあわせ、ご注意下さい。

2011年2月4日webya2243